東京
その他
2022.11.07

こどもエコクラブの活動報告「みんなのSDGsアクション!~災害が起きたときのために・・・~」

目次 [非表示]

全国で元気に環境活動をしている「こどもエコクラブ」から、熊本県八代市の「金子クラブ」の活動を報告します。

「災害が起きたときのために、新聞紙で簡単にできるスリッパ作りに挑戦してみました。避難所などでスリッパがあると寒さやけがを防げます。最初はちょっと難しかったのですが、1つ1つていねいに折り進めていくと、無事に自分用のスリッパができました。自分のサイズに合わせて作るので足にぴったりで愛着が持てます。次に、新聞紙でコップやおわんも作ってみました。完成した紙のコップにラップをして歯みがきにもチャレンジ!いつも電気や水が当たり前にある生活を送っているけれど、本当に電気や水が止まってしまったらびっくりしてしまうと思います。その時に落ち着いて行動できるように、日ごろから練習したり家族と話し合ったりしたいと思いました」。

防災は日ごろの備えが大切!こどもエコクラブでは全国一斉活動として「おうちでBosai×Eco CAMP」をスタートしています!おうちでできる防災アクションにあなたもチャレンジしてみませんか。

こどもエコクラブは子どもならだれでも参加できる環境活動のクラブです。あなたもこどもエコクラブでSDGsアクションに参加してみませんか?年間いつでも無料で登録できます。​


主催:公益財団法人日本環境協会
後援:環境省

>>> こどもエコクラブ

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3