『地球を守るためにできること』
を紹介し、みんなでいっしょに考える。

⼦ども環境情報紙 エコチル
ABOUT ECOCHIL

         

「エコチル」とは、「エコロジーチルドレン」の造語で、「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームになろう」という想いから、2006年に創刊いたしました。
地球温暖化や生物多様性、省エネなど、毎月1つのテーマを定めた巻頭特集をはじめ、食育特集、動物園だより、プレゼントが当たる大人気のエコワードパズルなど、イラストをふんだんに使った、子どもたちが親しみやすい紙面が特徴です。
現在、東京都(東京版)513,500部、横浜市内18区(横浜版)168,471部、平塚市・大磯町(湘南版)14,379部、北海道(北海道版)公立小学校236,395部、札幌市内中学校、高等学校(札幌市立高校のみ)50,863部、長野県佐久・上田地域(長野版)22,230部、大阪市内24区(大阪版)121,149部、静岡市内(静岡版)34,865部、全国合計約116万部が毎月無料配布され、多くの小中高生やそのご家族、教職員のみなさまにご愛読いただいております。  

エコチル編集部より
エコチル編集部より

オールカラーの紙面では、図やイラストをたくさん使って、たのし い紙面構成をしながら、さまざまな切り口から環境問題や食育など をご紹介しています。
「地球環境保全に積極的に取り組む子どもたちを育てたい―」それが、 エコチル編集部の願いです。

ご意見やご感想、またエコに関する情報など、ぜひ編集部にお寄せ ください。これからも「エコチル」を、どうぞよろしくお願いいた します。

「エコチル」が叶えたいこと
THINGS
「エコチル」事業内容
BUSINESS
⼦ども環境情報紙「エコチル」の発⾏

⼦ども環境情報紙「エコチル」の発⾏

子どもから始める環境教育の必要性に重点を置き、読んで飽きないよう工夫した紙面構成で発行、東京都、横浜市、北海道の小学校で毎月先生から生徒へ配布しています。

⼦ども環境イベントの開催

⼦ども環境イベントの開催

実体験を通じて楽しみながら環境問題への理解を深められる環境教育イベントを開催しております。エコチルを読むことにより環境問題への関心が高まった多くのこどもたちが自発的に参加しています。

エコチルWebマガジン・電子版の運営

エコチルWebマガジン・電子版の運営

2021年4月から全国を対象とした電子版の発行をスタートしました。電子版では、多くの子どもたちに気軽に見てもらえる様、紙面と同じ本を捲る様な仕様 にすることで見易さを重視しました。

エコチルショップの運営

エコチルショップの運営

おうち時間で楽しく学べるグッズを紹介する、公式オンラインショップ「エコチルSHOP」を運営しています。「子ども」「環境」「教育」に関わるお得な商品やイベントチケットなどをお届けします。

⼦どもスポーツ応援情報紙「スポチル」の発⾏

⼦どもスポーツ応援情報紙
「スポチル」の発⾏

次世代を対象としたスポーツ文化醸成と学校や家庭でのスポーツライフ推進への貢献を目指すメディア。偶数月に発行し、エコチル東京A版・エコチル北海道(A札幌)版に挟み込みで、小学校へお届けします。

子どもキャリア教育情報紙「キャリチル」

子どもキャリア教育情報紙
「キャリチル」

「社会でかがやく”生きる力”」をテーマに、行政・学校・企業・家庭が一体となってのキャリア教育推進を目指すメディア。奇数月に発行し、エコチル東京A版・エコチル北海道(A札幌)版に挟み込みで、小学校へお届けします。

受賞歴
AWARDS