fbpx

ホーム|エコチル(子ども環境情報紙)

最新情報

2021.08.24

エコチル北海道版WEBマガジンはエコチルWEBマガジンと統合しました。

今月のエコチル

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

東京・横浜版 次回公開予定:11月1日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

10月号

次回公開予定:11月8日(月)

フィリピン版特別号

7・8月合併号

エコチル次回配布予定 :9月7日(月)

スポチル次回配布予定:10月5日(月)

3月号

エコチル次回配布予定:4月13日(月)

キャリチル次回配布予定:6月8日(月)

3月号

エコチル次回配布予定   :4月8日(水)

キャリチル次回配布予定:6月1日(月)

今月のエコチルイベント情報

2021年10月4日 (月)~10月31日(日)

おうちでのエコチル時間がますます楽しくなるお知らせだよ! ぜひ試してみてね!!
「150倍顕微鏡工作キット」

今月の応募

今月の表紙イラスト・エコワード 他

今月の表紙イラスト・エコワード 他

エコチルは、行政・学校・企業と連携して、SDGsの達成に取り組んでいます。

WEBマガジン
ピン

みなさんは「3R」という言葉を知っていますか? 毎日の生活から出るごみを減らし、資源として活用するために、Reduce・Reuse・Recycleの「3R」について、くわしく見てみましょう。

みんなは「食品ロス」という言葉を知っているかな。食品ロスはまだ食べられるのに廃棄される食品のこと。日本だけでも、なんと年間600万tも発生しているといわれていて、国民1人当たりだと「お茶わん1ぱい分の食べ物」を毎日捨てていることになる。

エコチル北海道版8月号に掲載した「昆虫食でSDGsを考えよう!」を読んだ子からのおたよりに、SDGs博士が答えるよ。同じように感じた子もいたかな? ぜひ読んでみてね!

ピン

世界が豊かになるための目標 SDGs 。このSDGsが 私たちの生活とどのようにつながり、長野県ではどういった 取り組みが行われているのかな? 早速、見ていこう!

みなさん、ヴィーガンという言葉を聞いたことはありますか?動物を搾取しないライフスタイルで、ヴィーガンの商品は卵、乳製品などをふくむ動物性の物を使用しません。

雄大な浅間山の麓、豊かな自然に恵まれた御代田町には、レタスやキャベツなど野菜の畑が広がっています。子ども達も地域の方の協力を得て野菜作りに挑戦しています。

ピン

森林には、山がくずれるのを防いだり、空気をきれいにしたりなど、大切な役割がたくさんあるよ。でも、そんな森林の元気がなくなり、世界的に見ると、大幅に面積が減少しているんだ。 このままではいけない! 早速、森林について学んでいこう!

全国の子どもたちのエコ活動を応援している「こどもエコクラブ」では、毎年「全国エコ活コンクール」を開催しています。 

国語の授業で出てくる絵本の『スイミー』。唯一黒い体の色をしたスイミーは、仲間が群れになって作った大きな魚の眼になりきりました。実際に、さまざまな生き物が群れになって身を守ります。

ピン

「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」は今年で25回目をむかえ、約 50,000名の小・中学生が参加しました。今年度は感染症拡大防止のため、各区の代表として本選に出場した小・中学生のみなさんのスピーチ動画をもとに、ビデオ審査を8月に行いました。

1999年に開園したズーラシア。開園22年目にして初めて仲間に加わることになったのが、アカハナグマのベンジャミン(オス)です。赤茶色の体毛、長くつき出た鼻、クマみたいにずんぐりむっくり。

創立130周年を迎えた本校では、「わが青春の夢多き思いを宿す柏尾川」という歌詞に始まる校歌のように、子どもたちは豊かな自然環境に恵まれた中で花壇やビオトープづくりなど、今できること、今しかできないことに挑戦しています。

facebook

エコチル Instagramアカウント

ハッシュタグも見てね!

エコチル LINE公式アカウント

親子向け環境情報紙を電子版で毎月お届け

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

エコチルは、行政・学校・企業と連携して、SDGsの達成に取り組んでいます。

top