静岡
動物園だより
2022.04.06

【静岡市立日本平動物園だより】遊び大好き!赤ちゃん「ジャガー」

目次 [非表示]

ジャガー

 

学名:Panthera onca
食肉目ネコ科 準絶滅危惧種
生息地:北アメリカ南部~南アメリカの熱帯雨林(アルゼンチン北部)

当園のジャガーパパ&ママ

お父さんジャガー 卯月小助

お母さんジャガー 小梅

ジャガーはこんな動物

ジャガーは北アメリカ南部から南アメリカにかけて生息するネコ科の動物で、アマゾンの熱帯雨林や樹木が多い草原などで生活し、野生では食物連鎖の頂点に立つ存在です。黄褐色の中に黒色の梅花模様があるのが一般的ですが、全体の5~6%くらいの確率で全身真っ黒の黒変種と呼ばれる個体がいて、黒変種にも美しい梅花模様があります。


生後5日の赤ちゃんとお母さんジャガー

遊び大好き!赤ちゃんジャガー

日本平動物園では、ジャガーを4頭飼育しています。この4頭は家族で、父親の小助の体色は黄色、母親の小梅は黒色です。小助はスリム体系のイケメンですが、お肉に目がない食いしん坊です。小梅はとにかくお転婆でおもちゃを豪快にこわして遊ぶ天才! 2頭ともつめ切りトレーニングにしっかり取り組む優等生です。この2頭の間に昨年双子の赤ちゃんが誕生しました。

赤ちゃんはどちらもメスで体色はそれぞれ黒色と黄色です。黒色の赤ちゃんの方が黄色の赤ちゃんよりも先に生まれてきたのでお姉さんですが、体の大きさは黄色の赤ちゃんの方が少し大きいです。生後60日ごろから2頭ともお肉を食べ始め、黒色の赤ちゃんは丸太や木の棒でよく遊び、黄色の赤ちゃんは小梅の上に乗って遊ぶのがお気に入り。

双子の成長もですが、お転婆な性格の小梅がこれからどんな子育てをしていくのか、とても楽しみです。


生後30日頃の双子ジャガー

日本平動物園ニュース

第3土曜日は 「レッパーくん」がお出むかえ!

毎月第3土曜日は、開園時間の午前9時ごろから30分程度、当園公式キャラクターの「レッパーくん」がみなさまをお出むかえしています。さらに、「レッパーくん」に会いに来ていただいた先着100名様に『限定レッパーくんかんバッジ』をプレゼント。毎月異なるデザインとなっているので、ぜひ集めてみてくださいね。


写真提供:静岡市立日本平動物園

静岡市立日本平動物園
静岡市駿河区池田1767-6
TEL 054-262-3251
https://www.nhdzoo.jp/

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3