全国
2022.03.25

【終了しました】桜を食べる⁉ 八重桜の花de塩漬けづくり体験

目次 [非表示]

食べられる桜って?

神奈川県大井町近隣は「食べられる八重桜の花」の隠れた産地だということを知っていますか?

八重桜とは、ふわふわしたきれいなピンク色の花びらが特徴の桜です。特に、大井町篠窪で咲く八重桜は色が濃く、「篠窪桜」と呼ばれブランド化されています。この八重桜の花を摘んで、塩漬けにしたものが「桜花漬け」です。
他にも、めでたい席で「桜茶」としていただいたり、某有名あんパンの上に乗っていたりと、「食べられる桜」を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

自宅で体験しよう!

大井町の「桜花漬け」は、全国でも有数の名産地として広い地域で親しまれてきましたが、高齢化による農業従事者の減少やコロナ禍による流通の減少により、昨年、一昨年は食べられることなく散っていく桜の花も多くありました。
そんな中でも大井町の八重桜を多くの皆様にお楽しみいただけるよう、摘み取った八重桜の花をご自宅へお届けします!必要な調味料や説明書もセットになっているので、すぐに塩漬けを体験することができますよ!

桜を使った料理にチャレンジしてみよう!

八重桜の花は、「桜茶」はもちろん、刻んで様々な料理に使うことができます。
おすすめは「おむすび」!細かく刻んだ八重桜の花を炊きたてごはんに混ぜるだけで春の風味を味わうことができますよ。
他にも、ペペロンチーノにあえたり、おはぎに混ぜたり、焼酎に浮かべたり…。楽しみ方は色々。おすすめレシピを開発して、ぜひSNSで発信してみてください!

ハッシュタグをつけてSNSで発信しよう!

桜の塩漬けを作ったり、おすすめレシピを開発したら、
ハッシュタグを付けてFacebookやInstagramで発信してみよう!

ハッシュタグは3つあるよ!

 

「#里山暮らしシリーズ」
…桜の塩漬け体験の様子や完成した桜の塩漬けの写真にタグ付けしよう!

「#体験お届け便」
…お友だちや知り合いにシェアするときはこのタグを付けよう!

「#里山オープンLab」
…桜の塩漬け新レシピを思いついたらこのタグを付けて投稿しよう!

 

公式アカウントでは、これまでの投稿も見ることができるよ!

Facebookはこちら

Instagramはこちら

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3