北海道
特集
2022.01.11

小樽版「クール・チョイスで地球温暖化を防ごう!」

目次 [非表示]

みんなは、クール・チョイスって聞いたことはあるかな?地球温暖化を防ぐために、使う物やサービス、ライフスタイルをかしこく選ぶことなんだ。ここで、地球温暖化の現状をはじめ、実践したいクール・チョイスについて見てみよう。

世界共通の目標「パリ協定」

2015年にフランスのパリで開催されたCOPという国連の会議で、2020年以降の世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2℃未満にする(さらに1・5℃におさえる努力をする)こと、そして今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されたんだ。

それを「パリ協定」というよ。この「パリ協定」をふまえ、日本では、2030年度に温室効果ガスの排出を2013年度に比べて26%削減する目標をかかげているんだ。

目標を達成するためには、家庭・業務部門で約4割という大幅な削減が必要。脱炭素社会*をつくるために「製品の買い換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など、地球温暖化対策について「かしこい選択」をしていく国民の運動を「COOL CHOICE」というよ。
*二酸化炭素の排出が実質ゼロとなる社会のこと。


貧困、紛争、気候変動など、私たちが地球で暮らしていくために定められた目標。1つしかない地球で暮らし続けられる「持続可能な世界」を実現するために、社会の課題とSDGsとのつながりを知り、みんなで考えて、行動することが大切だよ。

 

豊かな世界のために「環境」を守ろう

世界が豊かになるための17のゴールをかかげているSDGsにも、地球環境を守るためのゴールがたくさんあるよ。特にゴール13「気候変動に具体的な対策を」は、地球温暖化対策に当てはまるよね。SDGsにおいても、環境を守ることが重要だと考えられているんだ。

地球温暖化を防がなければならないことは分かったけれど、では現在、温暖化はどれぐらい進んでしまっているのだろう?そして、私たちはどんな「かしこい選択」をしていけばいいのだろう?さらにじっくり見ていこう。

上がり続けている世界の平均気温

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第5次評価報告書(2013~2014年)という資料によると、世界の平均地上気温は、1880年から2012年の間に0.85℃上昇したといわれているよ。ここ30年の各10年間は、1850年以降の、どの10年間よりも高温を記録しているんだ。図2を見ると、上がり続けている様子がよく分かるね。

このまま気温が上がり続けると、氷河がとけて海面の水位が上昇したり、洪水や干ばつが起きたり、食料の生産や人間の健康にも影響をあたえるんだ。北海道にも大きな台風がやって来たり、真夏日が続いたりと、地球温暖化の影響を身近に感じることが増えているよね。私たちの未来のために、今、地球温暖化対策をしていかなければならないんだ。そのために、COOL CHOICE=かしこい選択をしていくことが大事なんだね。

島の低地の水没が日常の風景になっている国・ツバル
写真提供:海南友子


リンゴの着色不良。食料生産への影響も現れているよ
出典:農研機構果樹茶業研究部門

 

みんなでCOOL CHOICE=かしこい選択をしよう!

環境省では、COOL CHOICE推進キャンペーンとして、4つのキャンペーンをすすめているよ。それぞれの内容を紹介するね。ぜひおうちの人といっしょに読んで、取り組んでみてね!

COOL CHOICE
5つ星家電買換えキャンペーン

COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーンは、省エネルギーラベルの星の数の多い家電への買換えやLED照明への買換交換を呼びかける運動。
☆冷蔵庫、エアコンは10年を目安に星の数の多いものに買換えよう!
☆照明はLEDに交換しよう!

COOL CHOICE
できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン

ネットショッピングの増加により、2017年の宅配便の総数はなんと約42.5億個と10年で約3割増えているんだ。宅配便の再配達は環境負荷をかけてしまう。配送・到着の時間や場所の指定、宅配ロッカーを使うなどして、荷物はできるだけ1回で受け取るようにしよう!

COOL CHOICE
エコ住キャンペーン

住宅の省エネ・脱炭素化を進めるため、高断熱・省エネ住宅への買換えや省エネリフォームを呼びかけるキャンペーン。省エネ住宅は、地球にも家族にも家計にも優しい住宅。家の断熱性能を高め、冬は暖かく、夏はすずしい家で過ごそう!

COOL CHOICE
チョイス!エコカーキャンペーン

エコカーを選ぶと、「エコカー減税」で税の負担が軽くなり、低燃費なので維持費も節約できる。さらにCO2の排出量も削減できるのでエコ。エコカーでエコドライブすれば、地球に優しく、さらにお財布にも優しくできる!

脱炭素アクションとして、「COOL BIZ」 「WARM BIZ」なども展開!

暖房にたより過ぎず、気候に合わせて快適に過ごせる服装や取組をするライフスタイル。「衣」「食」「住」のひと工夫で快適に過ごそう!

「衣」

  • 首、手首、足首の「3つの首」をあたためよう。
  • 「素材」に着目し、おしゃれにあたたまろう。
  • ひざ掛けやストールを活用しよう。

「食」

  • 「鍋」で体も室内もあたためよう。
  • 冬が旬の物、根菜類、ショウガなど、体をあたためる食材にもこだわりを。

「住」

  • 湿度を意識し、体感温度を上げよう。
  • 窓やドアなどからあたたかい空気がにげない工夫を。

くわしくは、環境省のホームページをチェック! >>> WARM BIZ


出典:環境省HP(http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3