沖縄
動物園だより
2022.06.13

【沖縄ちゅら海水族館だより】好奇心旺盛で人なつこい「バンドウイルカ」

目次 [非表示]

バンドウイルカ

学名:Tursiops truncatus
クジラ目 マイルカ科
生息地:南日本、西大西洋、インド洋などの熱帯・亜熱帯地域

世界各地の水族館で一番多く飼育されているイルカで、口先は太く短い。日本近海にも広く生息している。

イルカショーで活躍

バンドウイルカは世界各地の水族館で最も多く飼育されている種で、世界的にも一番知られているイルカです。好奇心旺盛で、人なつこいため海洋生物の中でも特に人気のある動物です。みなさん、イルカとクジラのちがいを知っていますか?比較的大型を「〜クジラ」、小型を「〜イルカ」と呼ぶことが多いですが、生物学的には同じ「鯨類」の仲間です。バンドウイルカは体長およそ1.9~3.8m、体重は最大で650kg、泳ぐ速さは時速30~50kmにもなります。

太く短いくちばし

バンドウイルカの赤ちゃん誕生

2022年4月1日、沖縄美ら海水族館のイルカラグーンで、元気なバンドウイルカのオスの赤ちゃんが誕生しました。2021年3月18日に人工授精を行い、その後、妊娠が確認されました。妊娠期間は379日で、誕生から5時間後には授乳をしている様子が見られ、今は、母乳を飲んで成長中で一般公開もしています。沖縄美ら海水族館でバンドウイルカの人工授精による繁殖成功は、今回が初めてとなります。水族館では、飼育や研究を通して、バンドウイルカの保全につなげていきたいと考えています。

ぜひみなさん、バンドウイルカの親子を見に来てくださいね。

バンドウイルカの親子

美ら海ニュース

イルカ給餌体験

沖縄美ら海水族館では、オキちゃん劇場またはイルカラグーンのデッキの上からイルカにえさをあげることができます(有料・定員有)。予約はできませんが、1日に5回指定の時間帯で行っています。とてもかわいいイルカたちがえさを食べる姿を近くで見ることができますよ! ぜひみなさん、体験しに来てくださいね。


写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館
〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地
TEL 0980-48-3748
https://churaumi.okinawa

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3