東京
動物園だより
2021.12.06

【上野動物園だより】スマトラトラ

目次 [非表示]

スマトラトラ

学名:Panthera tigris sumatrae
分類:食肉目 ネコ科
生息地:インドネシアのスマトラ島

スマトラトラと同じネコ科の動物

マヌルネコ
学名: Felis manul
生息地:アジア

 

スマトラトラの見どころ

上野動物園では、トラの中で最も体の小さいスマトラトラを展示しています。体の大きさだけでなく、毛色がこく、あごのひげが長いのが特徴です。えさとして馬肉とニワトリの頭、そしてときどき牛の骨もあたえています。太い牛の骨を前足でしっかりとおさえて、奥歯でかじりながら少しずつ食べる様子をぜひ展示場で観察してみてください。

骨をかじるスマトラトラ

保護のための取り組み

すみかとなる森がなくなるなどの理由で、野生ではスマトラトラの数が減っています。上野動物園ではトラを見に来た人たちに野生での状況を知り、環境問題について考えてくれるようよびかけています。また、動物園同士で協力しながら繁殖させて、スマトラトラの数を増やす取り組みをしています。上野動物園ではオスのブランとメスのミンピにお見合いや同居をさせて、子どもが生まれることを期待しています。

オスとメスの同居の様子

私たちができること

私たちが大好きなスナック菓子などをはじめとしたさまざまな加工食品や洗剤、化粧品などを作るためにパーム油が使われています。その原料となるアブラヤシを育てるために、スマトラトラのすむ森が開発されて、少なくなってしまいました。野生動物を守るために、日ごろの買い物でも環境に優しい商品を選んでみませんか。

うえのニュース

プレーリードッグの健康チェック

毎年秋ごろに、オグロプレーリードッグ全員の健康チェックを行います。地下にトンネルをほって巣を作るため、約40頭すべてを確認するのはかんたんではありません。10日ほどかけて少しずつつかまえて、けがをしたり病気になったりしていないか、歯がのびすぎていないかなどを確認します。


写真提供:公益財団法人東京動物園協会

恩賜上野動物園
東京都台東区上野公園9−83
TEL.03-3828-5171
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3