北海道
その他
2022.01.11

栗山版「栗山町立角田小学校ではこんな環境教育をしているよ!」

目次 [非表示]

栗山町立角田小学校では、体験を通した環境教育に力を入れているよ。ここでは実施している3つの体験学習について紹介!

稲作体験学習

CS(コミュニティースクール)と連携して、田植えや稲かりを全校児童で行っているよ。低学年と高学年がペアになり、高学年が上手にできるコツをていねいに教えるのが伝統になっているんだ。この体験を通して、食の大切さを学んでいるよ。

クリーン作戦

毎年、全校児童と地域の人や保護者が協力して、ごみ拾いをしているよ。たて割り班4つのグループに分かれ、学校周辺の歩道や公園に落ちているごみを拾って歩くんだ。清掃活動を通して、環境について1人1人の意識を高めているよ。

水辺の生き物調べ【1~4年生】

毎年、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスのスタッフの協力を受け、ハサンベツ里山で自然体験学習を行っているよ。ハサンベツ里山では植物や虫の観察、川では、ドジョウやヤゴなど水辺の生き物の特徴について学習しているんだ。


栗山町立角田小学校
栗山町角田17

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3