横浜
その他
2022.05.02

500系新幹線のデザインやヨーグルトのふたにかくされた機能は、自然がヒント!? 見つけてみよう!暮らしの中の生き物たちのつながり

目次 [非表示]

私たちの生活は生き物たちとどんなつながりがあるでしょうか。普段食べているごはん、机や家を作るときに使う木材、散歩やお花見で見られる景色は、多くの生き物たちによって支えられている自然のめぐみのおかげです。

私たちと生き物との関係はこうしたつながりだけではありません。実は、生き物たちの姿形をヒントにして、ものづくりに活用されている例もあります。

例えば、新幹線(500系)の先頭車両は、カワセミのクチバシからヒントを得て、つくられています。容器のふたにヨーグルトがつきにくい工夫は、水をよくはじくハスの葉をヒントに作られています。

ハスの葉とヨーグルトのふた

 

カワセミと新幹線(500系)

生き物の豊かな暮らしを守ることが大切です。自然のめぐみがいつまでも続くように、みなさんも、自分と生き物たちとのつながりを考え、話し合ってみましょう。

生物多様性について、もう少し詳しく 知りたい人はこちらもぜひ見てみてね。
>>>横浜市「広報よこはま(市版)最新号5月号」


横浜市環境創造局政策課 TEL.045-671-2484

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3