全国
2022.02.14

エコチル各県電子版2月号を公開しました!

巻頭特集は「気候変動について学び、考えよう!」です。 気象庁の統計によると、日本の平均気温はさまざまな変動をくり返しながら上がっていて、長期的には100年あたり1.28℃の割合で上昇しています。

これは世界の平均よりも高い上昇率となっています。これにともない、日本全国の真夏日と猛暑日の年間日数も増加しています。

このような変化は、例えば海面の上昇や大雨の日数の増加、熱中症になる人が増えて屋外のスポーツやレジャーが楽しめなくなるなど、私たちの生活に大きく影響してきます。 気候変動に対応するため、私たちにはどのような行動が必要なのでしょうか?

記事では、よりくわしく学ぶことができる動画も紹介しています。できることをいっしょに考えてみましょう!

その他、プレゼントが当たるエコワードパズルやこどもエコクラブによる「みんなのSDGsアクション活動報告」など、盛りだくさんの内容です。

ぜひお読みください!