長野
2022.02.14

エコチル長野版2月号を発行しました!

巻頭特集は「長野県はごみの出る量が少ない都道府県6年連続1位!!もっとごみを減らすにはどうしたらいい?」です。

これまで私たちは、たくさんの物に支えられ、便利で豊かな生活を送ってきました。しかし、環境省の発表によると、2019年度におけるごみの排出量は、1人1日換算にすると918g!1kgに近い量になるそうです。

このままだと、廃棄物処理場不足や環境破壊にもつながる問題を引き起こしてしまいます。 そのような中でも、長野県は「ごみの出る量が少ない都道府県ランキング」6年連続1位にかがやいています。

長野県ではごみを減らすため、どのような工夫がされているのでしょうか。また、もっと減らすにはどうしたらいいのでしょう?いっしょに考えてみましょう!

その他、エコワードパズルコーナーや城山動物園だより、「わが家のエコ課長フォローアップ講座“燃料電池自動車について学ぼう”」開催報告など盛りだくさんの内容です。みなさんでお手に取ってお読みください!

>>> エコチル長野版