今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

今月のエコチル

7・8月合併号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン
もうすぐ夏本番。暑さが本格化する前に、快適に過ごすアイデアをいろいろ紹介! クールビズとクールシェアについても学んでいこうね。
テングザルは、ボルネオ島の沿岸部、川沿いに広がる密林に生息しています。テングザルの特徴として、大きく立派な天狗のような鼻があります。この天狗のような鼻は、テングザルの名前の由来にもなっています。
横浜開港記念日と「ローズの日」が同じ6月2日であり、横浜市花がバラであることをみなさんは知っていますか。バラを大切にする横浜の文化を広げるため、横浜ローズプロジェクト実行委員会が、5月19日(日)に横浜市こども植物園にて「子どもばら祭り」、6月2日(日)に横浜吉田中学校で「横浜ばら祭り」を開催しました。

【金沢区】八景小学校 校長 矢野 和佳乃 先生
横浜市のオリンピックカウントダウン企画では、児童が「エコ活動に取り組んでいることをアピールしたい」とエコキャップ で「335日」を作製し、HPに掲載される予定です。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top