今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

今月のエコチル

1月号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン
みんなは、再生可能エネルギーという言葉を聞いたことはあるかな? このエネルギーは、自然現象を利用した環境に優しいエネルギーとして注目され、将来の化石燃料不足を補う1つとしても期待されているんだ。そんな再生可能エネルギーについて学んでいこう!
オオツノヒツジは、北米大陸西部とメキシコ北部の標高の高い草原や、草の豊富な山の斜面、岩はだがむき出しのがけや絶壁などの山岳地帯に生息しています。草や低木の枝や葉などを食べる草食動物です。
横浜の子どもが自分の弁当を自分で作れるようになるために開催されている、「横浜の子どもが作る弁当コンクール」に、第5回の今年度は市内の小・中・特別支援学校から1,109人の子どもたちが挑戦し、書類・実技審査を経て、入賞11作品、入選22作品が決定しました。

【戸塚区】川上北小学校 校長 森山 豊実 先生

一昨年、本校にビオトープが完成しました。当時の6年生が「メダカを育てたい」と各クラスでコンペを行い作ったものです。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top