今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

今月のエコチル

10月号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン
町中にごみがあふれているわけでも、ごみの山があるわけでもない日本。でも、1人が1年間に出すごみの量は、おどろくことに世界一! このままではいけない! ごみ問題について見ていこう。
ゾウは陸上にすむ動物の中で最も大きい動物です。現在はアフリカ大陸にすむアフリカゾウとマルミミゾウ、アジアにすむアジアゾウの3種がいます。アジアゾウはすんでいる地域によって呼び方が分かれており、インドゾウもアジアゾウの1つです。
横浜みなと博物館では、7月15日 (月・祝)から9月29日(日)まで、企画展「オドロキ!日本・海の環境と開発~海といつまでも」を開催しました。

【中区】間門小学校 校長 高木 伸之 先生
本校には海水水族館があり、約30種類・300ひきの海の生き物がいます。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top