今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

今月のエコチル

12月号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン
エネルギーの消費が多くなる冬。でも、実は省エネがしやすい季節でもあるんだ。そのやり方をくわしく見ていくよ。簡単なものが多いから、おうちでぜひやってみてね!
「カグー」という名前を初めて聞く人も多いかもしれません。それもそのはず、ニューカレドニア島のみに生息しており、日本では野毛山動物園でしか展示されていない絶滅危惧種です。
横浜市は「SDGs未来都市・横浜」の実現に向けて、ヨコハマSDGsデザインセンターを中心に、市民・企業・大学などと連携し、さまざまな取り組みを進めています。

【神奈川区】三ツ沢小学校 校長 重田 英明 先生
本校は国道一号線沿いに位置し、都会にありながら、豊かな自然に恵まれています。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top