fbpx

今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

ホーム > 今月のエコチル[横浜版]

今月のエコチル

2月号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン

高層ビルに人に車に商業施設にと、都会と農業のイメージは結びつきにくいけれど、そこから少しはなれると、意外と農業が盛んなんだよ。そこではどういった物が作られているのかな? 今回は、関東の農業・農産物について見ていこう!

カンガルーの袋(育児のう)はメスにだけあります。袋の中は、子どもにとって過ごしやすい温度と湿度になっていて、中に乳首が4つあります。

横浜市立小菅ケ谷小学校6年3組38名のみなさんが、すてきなモザイクアートを制作しました。同クラスでは2020年7月から、環境に関する総合学習としてレジ袋有料化やプラスチックごみについての学習がスタート。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

今月のイベント情報   

 ・北海道版

 ・東京版

    ・横浜版

今月の応募  

北海道版

東京版

横浜版

top