fbpx

今月のエコチル 横浜版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

ホーム > 今月のエコチル[横浜版]

今月のエコチル

10月号

A版:青葉区、都筑区、港北区、緑区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、泉区

B版:鶴見区、神奈川区、西区、南区、中区、戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区
WEBマガジン
ピン

「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」は今年で25回目をむかえ、約 50,000名の小・中学生が参加しました。今年度は感染症拡大防止のため、各区の代表として本選に出場した小・中学生のみなさんのスピーチ動画をもとに、ビデオ審査を8月に行いました。

1999年に開園したズーラシア。開園22年目にして初めて仲間に加わることになったのが、アカハナグマのベンジャミン(オス)です。赤茶色の体毛、長くつき出た鼻、クマみたいにずんぐりむっくり。

創立130周年を迎えた本校では、「わが青春の夢多き思いを宿す柏尾川」という歌詞に始まる校歌のように、子どもたちは豊かな自然環境に恵まれた中で花壇やビオトープづくりなど、今できること、今しかできないことに挑戦しています。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top