fbpx

今月のエコチル 東京版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

ホーム > 今月のエコチル[東京版]

今月のエコチル

6月号

A版:千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区、江戸川

B版:港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区

C版:新宿区、中野区、杉並区、板橋区、練馬区

D版:文京区、豊島区、北区、荒川区、足立区、葛飾区

キャリチル東京A版

A版:千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区、江戸川

B版:港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区

C版:新宿区、中野区、杉並区、板橋区、練馬区

D版:文京区、豊島区、北区、荒川区、足立区、葛飾区

キャリチル東京A版

A版:千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区、江戸川

B版:港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区

C版:新宿区、中野区、杉並区、板橋区、練馬区

D版:文京区、豊島区、北区、荒川区、足立区、葛飾区

WEBマガジン
ピン
日本の生態系に大きな影響をあたえる、といわれる外来種。どのような生き物がいて、どんな問題が起こっているんだろう? 外来種についてくわしく見ていくよ!
ニホンアナグマは里山のやぶや林などで、穴をほって1頭で暮らしています。夜行性で、ミミズや土の中の昆虫、カエル、木の実などを食べています。冬は巣穴の中で冬眠し、春になると子どもをつくるために、オスがメスの巣穴を訪れます。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とネスレ日本が、親子で楽しく地球環境を学んでもらうための共同エコプロジェクト「#NescafeOurPlanet」をスタートさせました。

【品川区】大原小学校 校長 池田 哲哉先生

開校94年目の本校は“ふるさと大原”と愛されている学校です。

ピン
ロコモは大人にしか関係がないと思われがちだけど、実は、子どもにも増えてきているんだ。ロコモになると、何が困るんだろう? 知らないことが多い『子どもロコモ』をくわしく見ていくよ!
さまざまな分野のアスリートが登場するコラム。今回は、100mハードルで日本新記録を出したばかりの寺田明日香選手に、日本新記録を出したときの気持ちや、目標をかなえるために大切なこと、これからの目標など、さまざまなお話をうかがいました。
新型コロナウイルスにともなう臨時休校期間中に、おうちの中で気軽に楽しく行えるスポーツメニューを紹介するPDFファイル『手軽にできる!ながらでできる!? Myスポーツメニュー 〜みんなも一緒に動こうよ〜』が、スポーツ庁のサイトで公開されました。

【新宿区】西新宿小学校 副校長 木田 那奈 先生

本校では、体育の授業や朝会の時間に、コオーディネーショントレーニングを行っています。このトレーニングで“学ぶ力”と“動ける力”を得ることができます。

ピン
みんなと同世代の世界の子どもたちは、どのような生活を送り、何に困っているんだろう? 日本ユニセフ協会に、いろいろと教えてもらったよ。
Q1.世界で一番平均寿命が長い国は日本だよ。 では、第2位はどこの国?
毎回、さまざまな職業で活躍中のプロフェッショナルが登場!「どんな仕事?」「どんな人が向いているの?」などインタビューするよ。今回は、どんな話が聞けるかな?
2020年2月16日(日)に、「スポGOMI大会in両国~江戸のリサイクルから学ぼう」が両国にて開催されました。あいにくの雨の中でしたが、22チーム83名が集まり、木瀬部屋のお相撲さんたちも参加しての“スポGOMI”が両国の街なかを舞台にスタートしました。

【渋谷区】鳩森小学校 教諭 藏部 雄士 先生

本校に来て3年、現在は5年生の担任をしています。学びに向かう姿勢をしっかりと身に付けられるよう、全てを教えるのではなく、指導の工夫をして、子どもたち自身が達成感を味わえるようにしています。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

今月のイベント情報   

 ・北海道版

 ・東京版

    ・横浜版

今月の応募  

北海道版

東京版

横浜版

top