今月のエコチル 北海道版|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

今月のエコチル

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

キャリチル札幌版

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

スポチル札幌版

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

C 地域版(函館エリア)

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

キャリチル札幌版

環境広場さっぽろ2019

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

C地域版(北見エリア)

スポチル札幌版

6版の場合

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

C 地域版(旭川エリア)

C 地域版(函館エリア)

スポチル札幌版

7版の場合

A 札幌版

B 札幌近郊版

C 地域版

C 地域版(旭川エリア)

C 地域版(函館エリア)

C 地域版(釧路エリア)

キャリチル札幌版
WEBマガジン
ピン
北海道には日本を代表する湿地がたくさんあるよ。湿地の役割って何だろう?そこにはどんな生き物がすんでいるのかな?湿地について、ここでいっしょに見ていこう!
北海道で暮らす私たちにとって、切っても切りはなすことのできない雪。雪が大好きな子も、苦手な子も、冬の暮らしや雪のことを知って、上手に付き合っていきたいよね。
みんなが住む札幌のまちは、どのようにつくられてきたのだろう?過去から現在までの移り変わりと未来のまちづくりの計画を、ここでいっしょに見てみよう!
みなさんは、毎日の食事をだれかといっしょに食べていますか。みんなでいっしょに楽しく食べる共食には、良いことがたくさんあります。共食について、いっしょに見てみましょう。

冬の円山動物園で、元気いっぱいに雪の上をかけ回っている動物を知っていますか?その動物の1つが、シセンレッサーパンダです。主に中国南部の標高が高く、気温の低い山の森林や竹林に生息しているため、寒さもへっちゃらです。

11月23日(土・祝)、24日(日)に、北ガスアリーナ札幌46で、「北ガスグループPresents スポフェス~スポーツふれあいフェスタ~」が開催され、2日間で約1,400名が来場しました。

動物園には4つの役割があります。今回は「教育活動」についての旭山動物園の考えをご紹介します。「教育」というと学校の勉強をイメージするかもしれません。でも、動物園で行う「教育活動」で一番大切なことは、「楽しい!」という気持ち。全てはそこから始まります。

羽幌町立天売小学校 校長 西山 智章 先生
海と山に囲まれた本校は、海鳥の繁殖地として有名な天売島にあります。

ピン
体力をアップさせるには、長時間の運動が必要なように思うけれど、実は、そうではないんだ。どんなことをすればいいのか、早速、見ていこう。
さまざまな分野のアスリートが登場するコラム。今回はスキージャンプ選手の中村直幹さんに、スキージャンプを始めた子ども時代のこと、競技について、立ち上げた会社のこと、小学生のみなさんへのメッセージなど、いろいろなお話をうかがいました。
明日のアスリート研究所(アスアスラボ)は、2019年11月からスタートした、新たなスポーツプロジェクト。11月16日(土)、北ガスアリーナ札幌46で「森本稀哲の野球ラボ」と「岩政大樹のサッカーラボ」が開催され、小学4年生から中学2年生まで、約100名が参加しました。

【東区】福移小学校 教頭 鈴木 重人 先生

本校では、たて割りグループで、8の字とびの記録会を年3回行っています。

ピン

札幌市立緑丘小学校 栄養職員 吉田 未来 先生

子ども達に食の大切さを伝えたくて、栄養士になりました。主な仕事は、給食のメニューを考えたり、食材を注文したりすることです。

1年を通じて、札幌の街を盛り上げるさまざまなイベントが開催されているよ。2月には札幌を代表する大イベント「さっぽろ雪まつり」があるね。イベントにはいったいどんな人が関わって、仕事をしているのかな。イベントについて、いっしょに調べてみよう。
札幌市の「子どもの権利条例」がスタートして今年で10周年をむかえました。これを記念して、令和元年11月17日(日)にサッポロファクトリーで、『子どもの権利条例10周年記念イベント』が開催されました。

毎回、さまざまな職業で活躍中のプロフェッショナルが登場!「どんな仕事?」「どんな人が向いているの?」などインタビューするよ。今回は、どんな話が聞けるかな?

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top