カーボン・オフセット|エコチル(子ども環境情報紙 エコチル)

カーボン・オフセット

エコチル カーボン・オフセットについて

株式会社アドバコムは、マイクライメイトジャパン株式会社を通じ、温室効果ガス排出量の相殺(オフセット)を実施し、地球全体の温室効果ガス排出量の削減に貢献しています。 >>> カーボンオフセット証明書(平成29年度)

CO2 1トンと杉の木 約71本分 と同じ

エコチルに協賛してくれた企業・団体1社につき1トンのCO2をカーボン・オフセットで埋め合わせしています。大切な地球 環境を守ることは、エコチルとエコチル協賛社の共通の願いです。

※CO2 1トンは、杉の木約71本が1年間に吸収するCO2の量と同じです。

エコチルに協賛してくれた企業・団体1社につき1トンのCO2をカーボン・オフセットで埋め合わせしています。大切な地球 環境を守ることは、エコチルとエコチル協賛社の共通の願いです。

※CO2 1トンは、杉の木約71本が1年間に吸収するCO2の量と同じです。

CO2 1トンと杉の木 約71本分 と同じ

【札幌版】
 2016年4月~2017年11月まで

CO2

490

トン分 オフセット  

【東京版】
 2016年4月~2017年12月まで

CO2

302

トン分 オフセット  

エコチル カーボン・オフセットについて

地球温暖化をストップするために、私たちは日常生活や経済活動の中で、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスをできるだけ減らすように、努力しているよね。でも、どんなにがんばっても、温室効果ガスを0にすることはできない。「カーボン・オフセット」とは、どうしても減らせない温室効果ガスの分を、他の場所での排出量の削減や吸収量でオフセットすることをいうんだ。カーボンは炭素、オフセットは埋め合わせることを意味するんだよ。

ボクたち、私たちにできることは?

img002

実際に「カーボン・オフセット」を進めるために、キミたちは何をしたらよいのだろう? それには、3つのステップがある。まず自分が排出しているCO2の量を知ること、次に生活の中でCO2を減らす努力をすること、そして自分では削減できないCO2の分をオフセットすることなんだ。

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

top