東京
おすすめ情報
2022.01.11

なるほど!牛乳Q&A!|Q.牛乳の生産量は調整できるの?

目次 [非表示]

Q.牛乳の生産量は調整できるの?

A.原料の生乳が生き物からしぼったものだから、調整は難しいよ!

寒さに強い乳牛は、冬にたくさんお乳を出してくれるよ。生産が増えているこの時期だけど、今は1年のうちで最も消費が少ないんだ。だからといって、牛乳の原料となる生乳の生産量は簡単に調整できないよ。この時期は消費量が少ないからと、お乳をしぼらずにおくと、乳牛は病気になってしまうんだ。牛も生き物だから、生乳の生産量をすぐに増やしたり減らしたりすることはできないんだね! さらに、生乳は栄養豊富な反面、傷みやすく、日持ちしないから、使われなかった生乳は保存が難しいんだ。少しでも“生乳ロス”を減らすため、みんなもおうちで牛乳を飲んでね!

この冬は牛乳のお鍋でぽかぽかしよう!

#私のミルク鍋

プレゼントキャンペーン

牛乳をたっぷり使った「ミルク鍋」をつくって、写真をSNSに投稿すると、 抽選ですてきなミルクグッズがもらえます。心もカラダも温まるおいしいミルク鍋、 お待ちしています。

参加方法

  1. Step1 Jミルクの公式SNSアカウントのいずれかをフォロー
    Instagram  Twitter  Facebook
  2. Step2 「ミルク鍋」をつくって写真を撮影
  3. Step3 ハッシュタグ「#私のミルク鍋」をつけて、 写真をご自身のSNSに投稿

SNSを利用していない方はメールでも参加できます。①ミルク鍋の写真②お名前(ニックネーム可)③コメントをご記入の上、下記のアドレスにお送りください。(*1)
milkday@j-milk.jp

期  間
2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)(*2)

賞  品
抽選で計20名様にミルクグッズをプレゼント(*3)

お問い合わせ
一般社団法人Jミルク コミュニケーショングループ
milkday@j-milk.jp

*1お送りいただいた写真、コメントはJミルク公式SNSに投稿させていただきます。著作権等への配慮により、掲載できない場合があることをご了承ください。
*2期間中は何度でも投稿可能です(同一画像での重複投稿はご遠慮ください)。
*3抽選は2022年3月頃の予定です。当選者にはDM・メールで送付先などを確認します。

>>> おいしい料理が たくさん! ミルクレシピは こちらから!


牧場から届ける「らくのうだより」放送中!
TBSで毎週土曜日 朝7:00〜7:15の間に放送


関東生乳販売農業協同組合連合会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル7F
TEL. 03-5844-3061
https://www.dairy.co.jp/kanto

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3