東京
おすすめ情報
2022.05.02

【関東生乳】なるほど!牛乳Q&A!|Q.6月1日が何の日か知っている?

目次 [非表示]

Q.6月1日が何の日か知っている?

A.命や自然、牛からいただくミルクなどに感謝する「牛乳の日」だよ!

牧草がよく育ち始める6月は、牛たちが新しい草を食べ始めて元気になるよ。そこで、牛からいただくミルク、自然や命、働く人々に感謝するだけでなく、みんなに酪農・乳業をもっと知ってほしいとの願いもこめ、2001年に国連食糧農業機関が、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定めたよ。日本では、2007年にJミルクが6月1日を「牛乳の日」、6月を牛乳月間と決めたんだ。

牛乳には、筋肉や皮膚、血管などを作る良質のタンパク質、骨を丈夫にするカルシウム、免疫機能の維持に重要なビタミンAなど、いろいろな栄養素がふくまれているよ。「牛乳の日」や「牛乳月間」を通して、牛乳のことをもっと知り、たくさん飲んでね!

MILK de TOAST! 
#ミルクで乾杯2022

牛乳や乳製品を使った「牛乳にあうトースト」をつくって、「#ミルクで乾杯2022」」のハッシュタグとともに投稿すると、抽選ですてきなミルクグッズがもらえます。6月1日の「牛乳の日」に向けて、たくさんのご応募をお待ちしています。

【参加方法】

Jミルク公式SNSアカウントのいずれかをフォロー
>>>公式Instagram
>>>公式Twitter

牛乳、バター、チーズ、ヨーグルト、生クリームのいずれか1つ以上を使ったトーストをつくって、牛乳と一緒に撮った写真や動画を撮影

ハッシュタグ「#ミルクで乾杯2022」をつけて、写真・動画をご自身のSNSに投稿

【応募期間】
2022年4月12日(火)~2022年5月31日(火)

【賞 品】
抽選で20名様にミルクグッズをプレゼント


牧場から届ける「らくのうだより」公開中!
関東の牧場の様子が見られるよ!

>>> ここからアクセス!!


関東生乳販売農業協同組合連合会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル7F
TEL. 03-5844-3061
https://www.dairy.co.jp/kanto

この記事を書いた人WRITER
エコチル編集部

エコチルは、地球環境保全に取り組む子ども達を育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的としたメディアです。

この記事の関連ワードKEYWORD
おすすめの関連記事RECOMMEND
人気の記事RECOMMEND
1
2
3